子ども|奈良県 香芝の整体カイロなら患者様の支持率が証明するしん研良院|整体|

小中学生、高校生のスポーツ障害
小中学生や高校生のスポーツ障害について、
手技療法による考察や施療方法を説明しています。

小中学生、高校生のスポーツ障害

・膝の痛み~オスグッド病、鵞足炎(がそくえん)、腸脛靭帯炎

・かかとの痛み~シーバー病、踵骨骨端症、アキレス腱炎

・足の痛み~シンスプリント、足底腱膜炎、捻挫(ねんざ)後の痛み

・腰痛

・股関節周辺の痛み

・ひじ痛~テニス肘、野球肘

・肩痛




施術例~来院された子たちの喜びの声
改善された方のご厚意により、写真撮影その他の許可をいただきました。本当にありがとうございます。
同じような症状でお困りの方にとって、ひとつの目安や判断材料になる事と思います。(随時更新)

new 2015/7月10日
祝 2014年度 奈良県中学校野球新人大会 優勝
DSCF4476.JPG「野球肘」:中学野球部(橿原市)
・投球時に、肘に痛み

施術)
・腰から上肢にかけての筋・筋膜リリース
・末梢神経マニピュレーション
結果)
痛み7割減

new 2015/3月1日
DSCF4405.JPG「かかとの痛み・腫れが治らない」:11歳サッカー少年(三郷町)
・病院でレントゲン~「踵骨骨端症(シーバー病)」の診断
・サッカーや体育の授業を3か月以上休んでいるが改善の兆しがない
・かかと全体がかなり腫れている

施術)
・下腿の筋肉に対して
・脚長差の矯正・・・仙骨、腸骨、恥骨結合
・前重心の改善
・患部に対する微弱電流

結果)
・施療開始から20日で大きな腫れと痛みが消失
・1.5センチあった脚長差が改善

2014/9月17日
祝 第47回 県高等学校ユース陸上競技対校選手権大会
 ・ 800m 1位 ・1500m 2位
DSCF4155.JPG「メンテナンスの施療」:高校生陸上部(奈良県)
・大腿部のはりや重だるさがある

施療)
筋筋膜に対して
老廃物除去としてリンパドレナージ
足部の骨格矯正・・・右距骨遠位端前方、左腓骨上方に対して徒手矯正

2014/9月17日
祝 第62回 県中学校学年別対校陸上競技大会 
  ・1500m 2位
DSCF4154.JPG「ひざ裏の痛み」:中学生陸上部(奈良県)
・「試合が近いが、数日前からひざに痛みが出ている」

施療)
関連する筋肉に対して・・・ヒラメ筋、膝窩筋、ハムストリングス
電気・・・MCR
結果)
炎症がひどかったので、痛みは完全に取れませんでしたが、自己ベストで県2位の成績。
試合から1週間後には、痛み消失。

2013/12月18日
DSCF3667.JPG「足の甲の痛み」:中学2年生バトミントン部(生駒郡)
・「練習中、足の甲に痛みが出てなかなか治りません。大会までに治したい」
・病院でレントゲン~1週間テープ固定(「二分靭帯損傷」の診断)

施術)
長・短趾伸筋の拘縮をリリース
結果)
飛び跳ねて着地した時の痛みが減少

2013/4月26日
DSCF3345.JPG「足首痛~捻挫後の痛み」バレエ、16歳(大阪府)
・「数週間後の本番までに治りたい」
・捻挫して、整形外科でギプス固定~その後も痛みが無くならない。
・練習を再開したところ、強い痛みがくるぶしに出るようになった。
・色々なところに行ったが痛みが取れないでいる。


施術1回目:4月22日
骨格の調整・・・距骨、腓骨など
筋肉や腱の癒着に対する施術
「痛みがかなり取れました」
施術2回目:4月24日
練習がかなりできるようになる。ジャンプするときに少し痛み。
施術3回目:4月26日
痛みがかなり取れる。片足立ちで力が入りにくい。
施術4回目:4月27日
痛み消失。
DSCF3342.JPG施術後、アラベスク痛みなしDSCF3337.JPG ポアント、痛み無し
その後)
「全く痛みが無くなっています」とのこと。

2013/1月~
祝 第28回 県中学混成競技大会 1位(中距離)
祝 第63回 県中学陸上競技対抗選手権大会 1位
祝 第64回 県中学総体 1位(大会新記録、全中標準記録突破)
祝 第62回 近畿中学校総合体育大会出場
祝 第40回 全日本中学陸上競技選手権大会出場
DSCF3960.JPGくるぶしの下の痛み」;中2女子 陸上部(奈良県)
・「試合が近いのに、足が痛くて思うように走れない」
・病院でレントゲン~「骨には異常がない。筋肉か腱かに炎症」~シップ処方

考察)
外踝下の長短腓骨筋に熱感と腫れ。
痛みは外踝(くるぶし)の下に出ているが、長短腓骨筋の筋腹に強い拘縮。
⇒くるぶしの下の上腓骨筋支帯(ここのアーケードを腱が通過)で炎症
施術)
長短腓骨筋腱炎としての施療
結果)
外に出て走ってもらったところ、「痛み10→0」。
その後)
定期的なメンテナンス施療を実施

2012/11月11日~
祝 2012年度 奈良県中学校野球新人大会 優勝
祝 近畿大会3位 全国大会出場
祝 2013年度 奈良県中学校選抜野球大会 優勝
祝 日本少年軟式野球大会近畿予選会 優勝
祝 全国大会出場 
DSCF3438.JPG足の痛み」:中学2年生、軟式野球部(橿原市)
・練習中、足裏に痛み
・すねの内側にも痛みがある
・「再来週の近畿大会までに、なおしたい」

施術と結果)
シンスプリントと足底腱膜炎に対する施療。
施術1回目・・・「痛み10が5以下になった感じ。踏ん張った時の痛みが無くなった」
施術3回目・・・痛み消失

2013/5月23日
DSCF3376.JPG「膝痛(オスグッド)」:小学生、野球チーム所属(葛城市)
・半年ぐらい前から膝痛で、野球の練習が出来ていない
・「7月の大会までには、痛みを無くしたい」
・両ひざのオスグッド・・・脛骨粗面がかなりふくらんでいる(重症)

(施術結果)
・3回目の施療・・・痛みが半減。練習に参加出来ている。
・5回目来院時・・・痛みゼロ

2013/4月23日
DSCF3326.JPG「膝の皿の下に痛み(オスグッド)」:サッカークラブ所属、中学生(生駒郡三郷町)
・ダッシュしたり、膝を曲げたりすると右ひざの皿の下が痛い
・いろいろなところに行ったものの痛みが4か月続いている

施術と結果)
・大腿四頭筋と膝蓋骨、膝蓋靭帯に対しての施術
・自宅で行うエクササイズ指導
1回目:痛みが8割減(10→2)
2回目:痛みが来院時10→7に戻っていましたが、施術後は7→3.5に半減。
3回目:反対のひざにも同じ痛みが出てくる
4回目:「左は6、右は4の痛み」~施療後、痛みはかなり改善。
5回目:左右の膝の痛み消失。ダッシュしても大丈夫になっている。

2013/4月26日
DSCF3348.JPG「半年前から治らない膝痛」:女子バスケット部、県立高校3年生(香芝市)
・「県のインターハイ予選があるので、それまでに良くなりたい」
・半年以上前から膝痛~整形外科で「ジャンパー膝」の診断が出ている
・左ひざの皿の上縁と下縁にジンジンする痛み。痛みレベルはそれぞれ10、8。
・右ひざの皿の下にも同様の痛み。痛みは左よりやや軽く7の痛み。

施術と結果)
施術1回目:4月23日
関連する筋肉などへの施療・・・「痛みがかなりよくなりました」
施術2回目:4月25日
「今日練習した後から、また痛みが元に戻っています」
施術に大腿神経、腰神経叢のマニピュレーションを加える。
・・・「左ひざの痛みがゼロ、右ひざは、2ぐらいの痛みです」
施術3回目:4月26日
「今日練習して少し痛みが増えましたが、以前と比べて痛みは半分です」
今回は、電気を施療に加える。・・・「左右ほとんど痛みゼロです」

後日)
「痛みが全くなくなっています。練習しても大丈夫です」

2013/3月19日
DSCF3275.JPG「半年以上治らない膝痛」:12歳バスケット部(香芝市)
・オスグッドの痛みが、去年の8月ごろから続いている。
・最近では、反対側のヒザにも痛み。
・2軒目の病院で、「タナ障害と膝蓋大腿関節不適合障害」の診断。
・痛い場所は、左ひざ前側の全体。ひざ裏にも痛み。
・しゃがむととても痛い。膝の皿の上あたりで痛みが動く感じがする。
・オスグッドの痛みは、膝の下(左右)にあるが、軽い症状。

考察と施術)
オスグッドの痛みは軽いので、主に左ひざの痛みに対する施療を行う。
タナ障害や膝蓋骨に関する病院の診断の通り、プライカテストなどの整形学検査でも陽性。
しかし、実際の痛みがそこ由来かどうかは断定できないので、全身の検査。
・大腿部に強い拘縮
・膝蓋骨の可動域異常・・・内→外への動きがほとんどない
・脛骨の外旋制限

施術結果)
・結腸へのマニピュレーション・・・しゃがんでみると、痛みが「10→5」に減少
・大腿四頭筋のトリガーポイントと膝蓋骨、脛骨に対する施療・・・痛み消失

2012/5~6月
DSCF2963.JPGひざ痛(オスグッドと鵞足炎)」:中1・陸上部(香芝市)
・身長がひと月に1センチぐらい伸びている。
・膝が痛くて、部活で走ることが出来ない。
・病院でオスグッドと鵞足炎(がそくえん)の診断。Ⅹ線では異常なし。
・ストレッチのパンフレットをもらったが、脚が曲げられないので出来ない。

経過)・・・ご本人の痛みの申告(100段階)
・1回目の施術後・・・100⇒90  
・2回目の施術後・・・90⇒70 「引きずって歩いていたのが、ふつうに歩けている」
・施術3回目・・・80⇒60~70 
・施術4回目(初回より2週間後)・・・60~70⇒50以下  ~鵞足炎の痛みが改善。
・施術5回目(3週間後)・・・50以下⇒30前後 ・軽く走れるようになる。部活の練習にも参加。
・5週間後・・・痛みなし ・「記録会でも全力で走れた」とのこと。

2012/9月24日
DSCF3177.JPG「足首の痛み」:13歳 硬式野球クラブ所属(王寺町)
・足首の内側と外側に痛みが出ている
・整形外科でレントゲンを取ったところ有痛性外脛骨腫の診断
・足首の外側の痛みの原因は分らない
・「野球の試合があるのでそれまでに何とかしたい」

施術)
・舟状骨などの足部の骨格の調整
・外脛骨腫をガードするパット製作・・・運動時に着用
結果)
・痛みが改善。走っても大丈夫になる。

2012/9月7日
DSCF3119.JPGかかとの痛み」:9歳男の子(香芝市在住)
・空手を5歳から習っている
・今までも少し痛かったが、夏休みに走り回っていたら、さらに強い痛みになった
・数週間、痛みが続いていて、なおる気配がない
・「運動会までに、絶対に走れるようになりたい」
・病院で、成長痛の診断を受け、靴の中敷きを作成中
・歩く時は、かかとを地面に着けて歩けない。階段の登り下りは何かにつかまらないと無理。

施術)
・関連する筋肉の施療
結果)
・かかととを着けて歩けるようになる。
・階段の上り下りも、普通に出来るようになる。
・翌日には痛みが大幅に減少し、数日後には痛み消失。

2012/6~7月
DSCF3051.JPGオスグッド(ひざ痛):小学5年生・バスケットクラブ所属(天理市)
・ひと月に身長が1センチ以上伸びている
○バスケットをしているが、膝がかなり痛い
【症状】
・両ひざに痛み。特に左ひざは屈曲90度以上出来ない。
・整形外科では、レントゲンに異常なし。現在は、消炎用のしっぷを貼っている。
・ひと月に身長が1㎝前後伸びている

施術1回目…左ひざ屈曲がかなりできるようになり、ふつうに走ってもそれほど痛みが出ていないとのことでした。
2回目…膝の屈曲がかなりできるようになっている。本人痛み評価:右ひざ「10/ 100⇒8/100」、左ひざ「20/100⇒12/100」
4回目(初回より1か月後)…身長の伸びがかなりある。痛み0に、なかなかならないが、クラブの練習は出来ている。

2012/7月
DSCF3047.JPGひざ痛、股関節痛後の調整:中学3年生(香芝市)、サッカークラブ所属

(検査で以下の問題点)
・脚長差が1.5センチ(右脚が長い)
・右の股関節の動きが悪い・・・あぐらは出来るが女の子座りが出来ない
・恥骨のズレ  
・頸椎1,2番のズレ   ・蝶形骨(頭蓋骨の一部)のズレ
・呼吸が浅い・・・胸郭がうまく拡がらない(ただし、本人は違和感なし)
・大腿四頭筋の過緊張

(施術内容など)
骨格矯正や筋肉の施術を行いました。
呼吸時の胸郭はかなり大きく拡がるようになりました。
股関節(の内旋)は、10度⇒30度と動きがよくなりました。・・・体の動き方がよくなったそうです

膝痛は大腿四頭筋の過緊張を取り除くと改善出来ました

2012/11月10日.
DSCF3230.JPGオスグッド・シュラッター病(ひざ痛):小学6年生、卓球クラブ所属(五條市)
○夏ごろから、膝が痛くなってきた
○最近では、脚を踏ん張ると痛みが出てきた
○ダッシュが出来ない
○膝下が、ぽっこりふくらんでいる
○「冬休みの合宿までには、改善したい」
○「整形外科ではシップだけだったので、(当院の)HPを見て早く良くなりたいと思った」

(施術と結果)
・大腿四頭筋と骨盤に対する施術
・本人の痛み評価は、施術前100分の60で、20分ほどの施術後の痛みは100分の10との事
・追加の施術後の痛みは、100分の5~7で、「ダッシュできそう」とのことでした
・自宅で毎日すべき、ストレッチなどをお伝えし終了しました

2011/8月
019.JPG野球肘:小学5年生・少年野球チーム所属(橿原市)
○「連投が続いて、肘の内側が痛くなってきた」
○「キャッチボールをするのも痛い」

【施術】
・内側上顆に微弱電流
・円回内筋や尺側手根屈筋の調整
【経過】
・数日間の投球禁止、その後も球数制限をしながら投球。
・練習の前後にストレッチ
・回復が順調で、10日後にはふつうに投げられるようになったそうです